このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
〈受付時間〉平日9:0017:00
【実務経験の証明】秋田の土木工事業者の方へ 出勤簿・賃金台帳・給与明細がなくても大丈夫!
2021.12.20更新

建設業許可を新規取得するために

要件

1.経営業務の管理経験

法人の場合は役員の誰か、個人事業の場合は本人または支配人に、以下の経験があることが求められます。基本的には、会社の役員経験か個人事業主経験(①に該当)が一般的ですが、それ以外の経験(②~⑤)でも認められます。ただし、④と⑤は該当者の他に補助者となる人が必要です。
※①は役員と個人事業の経験を合計しても構いません。
2.専任技術者
・取得したい業種に関連する国家資格を持っている
(土木施工管理技士、建築士など)
・取得したい業種での実務経験が10年以上ある

※学歴によっては年数を短縮可

役員でなくても、従業員の誰かが該当していればOKです。
3.欠格要件に該当しない
・破産者
・暴力団員
・禁固以上の受刑者 など

役員や事業主が欠格要件に該当していなければ大丈夫です。
4.財産的基礎
資産が500万円以上ある、又は調達することができる。

決算書の純資産が500万円に満たない場合は、銀行の残高証明書で証明することになります。
5.社会保険加入
法人または従業員が5人以上の個人事業は健康保険、厚生年金保険の加入が必須です。

また、法人でも個人事業でも、従業員(週20時間以上勤務)がいる場合は基本的に雇用保険に加入している必要があります。

許可の種類

◆知事許可と大臣許可

営業所の所在地によって分けられます。
営業所とは建設工事の契約を行う事務所のことです。
実際に工事を行う場所は関係ないので、秋田県知事許可でも他の都道府県で工事ができます。
※実際に本社で契約を行わないといっても、他の営業所に対して契約に関する指示を行うなど実質的に関与している場合は、本社も営業所と認められるので注意が必要です。
◆一般と特定
元請として受注した工事を下請に発注する際の金額によって分けられます。特定にあたる事業者さんは少数ですので以下に該当する場合は、一般建設業許可の取得で問題ありません。

・工事はすべて下請
・元請の時でもすべて自社で施行する
 (=下請に出さない)
・元請の時でも下請けに4,000万円以上の工事は全く出さない
 (建築一式の場合は6,000万円以上)
◆29業種
保有資格や実務経験によっては、複数業種の許可を取得することができます。新規申請の時に、何種類申請しても申請手数料は一律です。

土木一式工事/建築一式工事/大工工事/左官工事/とび・土工・コンクリ―ト工事/石工事/屋根工事/電気工事/管工事/タイル・れんが・ブロック工事/鋼構造物工事/鉄筋工事/舗装工事/しゅんせつ工事/板金工事/ガラス工事/塗装工事/防水工事/内装仕上工事/機械器具設置工事/熱絶縁工事/電気通信工事/造園工事/さく井工事/建具工事/水道施設工事/消防施設工事/清掃施設工事

各業種の区分は複雑で分かりにくいものとなっています。違う業種で許可を取得してしまい、本来請負いたかった工事が受注できなくなることもあるのでまずはご相談ください。

建設業許可更新申請の注意点

受付期間

有効期限の3か月前から受け付けています。
提出期限は、有効期限の30日前となっていますので
余裕をもって申請するようにしましょう。

手続き漏れ

毎年提出する事業年度報告(決算報告)または変更事項の届出が漏れている場合はその手続きを終えてからでないと更新申請ができません。

変更届出

◆事業年度報告
毎年
決算期の4カ月以内
に、1年間の工事経歴や決算報告を作成して提出します。

◆変更届出
以下の事項に変更などが生じた場合は、変更の日から2週間以内(又は30日以内)に変更届の提出が必要となります。
 ① 社名・名称・氏名、営業所の住所
 ② 営業所の新設、廃止、業種追加※
 ③ 法人の役員、5%以上保有の株主
 ④ 資本金額
 ⑤ 支配人、使用人
 ⑥ 常勤役員等(経営業務の管理責任者)
 ⑦ 専任技術者

※既に許可を保有している業種のみ。許可自体に業種追加をする場合は、業種追加の申請(5万円)となります。

お客様の声

ミナミ水道株式会社(秋田市)
建設業許可を取得
  • Q
    ご依頼の前に、何に悩んでいましたか?
    (不安なことなどありましたか?)
    A
    書類を揃えることに不安がありました。
  • Q
    実際の対応や手続きの進め方はどうでしたか?
    A
    中小企業活性化サポートさんの
    分かりやすく丁寧な指示のおかげで
    スムーズな手続きが出来ました。
  • Q
    中小企業活性化サポート(担当:冨沢)に何かメッセージなどありましたらお願いします。
    A
    いつもありがとうございます。
    冨沢さんのおかげで現場に専念できています。
    今後ともよろしくお願いいたします。
  • Q
    実際の対応や手続きの進め方はどうでしたか?
    A
    中小企業活性化サポートさんの
    分かりやすく丁寧な指示のおかげで
    スムーズな手続きが出来ました。

建設業の方はご注意ください

産業廃棄物収集運搬業許可も取り扱っております。詳しくはこちら

Q&A

Q:どんな場合に建設業許可が必要になるのですか?

  • A:税込み500万円以上※の工事を請け負う場合です。
    ※建築一式工事の場合は1,500万円以上
  • 『請け負う』場合なので、自社施工か下請に出すかは関係ありません。
  • 『請け負う』場合なので、自社施工か下請に出すかは関係ありません。

Q:とりあえず土木一式か建築一式を取れば一通りの工事ができますか?

  • A:できません。一式工事の許可取得には注意が必要です。
  • 建設業許可上の一式工事とは、元請として複数の下請業者に対して工事を発注する『マネジメント』の立場にあたります。どんな工事でも請け負える万能な許可ではないので、一式の許可だけで500万円以上の専門工事を請け負うことはできません。
  • 建設業許可上の一式工事とは、元請として複数の下請業者に対して工事を発注する『マネジメント』の立場にあたります。どんな工事でも請け負える万能な許可ではないので、一式の許可だけで500万円以上の専門工事を請け負うことはできません。

Q:コロナ禍なので、直接会わないで申請準備を進めることは可能ですか?

  • A:電話やメールのやり取りだけで申請が可能です。
  • 一度も直接お会いすることなく電話やメール、郵送でのやり取りで申請を進めてまいります。
    ※スマホで写真を撮影して送っていただくなど、一部ご協力いただくものがございます。

  • 一度も直接お会いすることなく電話やメール、郵送でのやり取りで申請を進めてまいります。
    ※スマホで写真を撮影して送っていただくなど、一部ご協力いただくものがございます。

Q:建設業許可が電子申請になると噂できいたのですが、本当ですか?

  • A:本当です。2022年度から電子申請がスタートする予定です。
  • 現在も申請書類への押印がなくなり、お客様と非対面で手続きを進めることが可能となっています。電申請がスタートすると更にPCやスマホ上のやりとりだけでの手続きが実現されます。
  • 現在も申請書類への押印がなくなり、お客様と非対面で手続きを進めることが可能となっています。電申請がスタートすると更にPCやスマホ上のやりとりだけでの手続きが実現されます。

サービスの流れ

①お問合せ
「自分は許可が取れるのかな…」「難しそう」
そうお悩みの方もまずはお問合せください!当事務所は電話、LINE、チャットまたは下記問い合わせフォームからお問合せいただけます。
②無料相談
無料にてご相談を承っております。要件にあてはまるか、しっかりヒアリングさせていただきます。
③ご契約・申請書類の準備
納得し、契約していただいたら、申請に必要な書類をご案内します。メールやチャットなどで後から送って頂くこともできます。
④申請書類の作成・お支払い
お預かりした資料をもとに、申請書類を作成します。お支払いは、提出日までに振り込みをお願いしています(現金支払いも可)。
⑤建設業許可申請・許可取得
弊社で、建設業許可申請を申請致します。審査に時間がかかりますので、提出時の申請控えを先にお送りいたします。
②無料相談
無料にてご相談を承っております。要件にあてはまるか、しっかりヒアリングさせていただきます。

選ばれる5つの理由

秋田の建設業許可に特化
秋田の建設業に特化した事務所だから、役所から「要件を満たしません」といわれたケースでも諦めません。合法な他のアプローチを探し、許可の取得を支援します。
やり取りの効率化
効率化を重視しており、LINEやチャットでも相談・やり取りが可能です。

申請に必要となる写真や資料についても、LINEやチャット、メール等で送っていただくことが可能です。
やり取りの効率化
効率化を重視しており、LINEやチャットでも相談・やり取りが可能です。

申請に必要となる写真や資料についても、LINEやチャット、メール等で送っていただくことが可能です。
対面での安心無料相談
コロナ対策をしっかり行った上で、対面での無料相談を実施しています。しっかり話をして、納得した上で依頼をすることができます。
返金保証付き
要件を確認して受託しますので、受託した後になって許可を取得できなかったことはありません。今後もありえないと考えていますので、万が一許可が取得できなかった場合は、全額返金いたします。
プロの仕事
建設業に特化した行政書士として、「プロの仕事」を行います。迅速・確実・安心をお届けします。
プロの仕事
建設業に特化した行政書士として、「プロの仕事」を行います。迅速・確実・安心をお届けします。
  • 相談無料です

    コーヒーを用意してお待ちしておりますので、
    お気軽にお越しください。
    ※お茶の日もあります。
  • 秋田県全域を対象としております。
  • 秋田県全域を対象としております。

行政書士 冨沢克次

私は約10年にわたり、建設業を含む多くの事業者様の労務をサポートして参りました。その経験から、現場に出ている事業主様が非常に忙しいということを把握しています。忙しい事業主様とのやり取りの中で、負担をかけずに手続きを進めるコツを身につけてまいりました。複雑な事案でも、確実な許可の取得をご提供できます。お力になりますので、困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。 


(経歴)
秋田高専 電気工学科 卒業
新潟大学 法学部   卒業
建設業に強い行政書士・社労士として建設業の中小企業の公的な手続き・労務を両面でサポート。

(保有資格)
行政書士
特定社会保険労務士
キャリアコンサルタント国家資格
宅地建物取引主任者 有資格者


(秋田県行政書士会 登録番号20020459号)
※旧事業所名:秋田法人許認可行政書士事務所
(秋田県社会保険労務士会 登録番号05150008号)
伏伸(ふのし)の滝(秋田市河辺) 紅葉と滝が最高の絶景

アクセス

住所
秋田市卸町1-3-2 秋ト協ビル2階
電話番号
FAX番号
018-853-5004


求人情報

事務(行政書士補助)募集

行政書士 補助者を募集しています。

応募は、グループ会社「中小企業活性化サポート」の採用ページにて受付しております。

問合せ・無料相談予約

行政書士には、行政書士法の守秘義務があり、お客様の個人情報(氏名・電話番号・メールアドレス、相談内容など)を正当な理由なく漏らしてはならないと定められています。個人情報の取扱には十分に注意しておりますのでご安心ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
※LINEでお問合せの方は、お友達登録後「登録しました」などのメッセージをお送りください。

料金表

次の理由で価格を下げることができました

  • 押印の廃止により作業量減
  • 今後の電子申請化により、提出書類持参による負担軽減
  • スマホやPCでやり取りできるようになり、業務が効率化。お客様からも楽になったと好評。
  • 建設・産廃に専門特化。同種の手続きをまとめて行う為、非常に効率がよくなった。
  • 建設・産廃に専門特化。同種の手続きをまとめて行う為、非常に効率がよくなった。
※価格はすべて税込み価格です。
※登記簿(500円)や納税証明書(400円)などの料金が別途発生します。