建設業・産廃業特化 行政書士事務所

建設業・産廃業に強い行政書士の冨沢です。冨沢は約10年にわたり建設業・産廃業の手続き・労務をサポートして参りました。

その経験から、現場に出ていて忙しい事業主に負担をかけずに手続きを進めるコツを身につけました。

複雑な事案でも、確実な許可の取得をご提供できます。お力になりますので、困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。許可の更新忘れ対策として、お知らせサービスも行っています。

チャットで簡単
書類のやり取り可能



お客様の声


ミナミ水道㈱

(秋田市)建設業許可を取得
  • Q
    ご依頼の前に、何に悩んでいましたか?
    (不安なことなどありましたか?)
    A
    書類を揃えることに不安がありました。
  • Q
    実際の対応や手続きの進め方はどうでしたか?
    A
    中小企業活性化サポートさんの
    分かりやすく丁寧な指示のおかげで
    スムーズな手続きが出来ました。
  • Q
    中小企業活性化サポート(担当:冨沢)に何かメッセージなどありましたらお願いします。
    A
    いつもありがとうございます。
    冨沢さんのおかげで現場に専念できています。
    今後ともよろしくお願いいたします。
  • Q
    実際の対応や手続きの進め方はどうでしたか?
    A
    中小企業活性化サポートさんの
    分かりやすく丁寧な指示のおかげで
    スムーズな手続きが出来ました。

更新期限のお知らせ 登録


建設業許可・産廃業許可の有効期限が切れる2~4カ月前に、更新時期のお知らせをお送りするサービスを行っています。HP・LINE・チャットいずれからも申込みできます。「お知らせ希望」とコメント下さい。無料です。更新のお知らせ以外のDMはお送りしません。弊社に依頼しない場合でも、このサービスをご活用頂いて構いません。

建設業許可について


Q:どんな場合に建設業許可が
  必要になるのですか?

  • A:おおむね500万円以上の
      工事をする場合です。
  • 補足:以下の場合は、許可は不要です。
    〇建築一式工事の場合
     ①1件の請負代金が1,500万円未満の工事
      (消費税を含んだ金額)
     ②請負代金の額にかかわらず、
      木造住宅で延面積が
      150平方メートル未満の工事
      (主要構造部が木造で、
        延面積の1/2以上を居住の用に供すること。)

    〇建築一式工事以外の場合
     1件の請負代金が500万円未満の工事
     (消費税を含んだ金額)

    ※注文者が材料を提供する場合には材料の市場価格を加えた金額で判断することになります。
    ※工事の完成を2つ以上の契約に分割して請け負う場合、各契約の請負代金を合計した額で判断します。
  • 補足:以下の場合は、許可は不要です。
    〇建築一式工事の場合
     ①1件の請負代金が1,500万円未満の工事
      (消費税を含んだ金額)
     ②請負代金の額にかかわらず、
      木造住宅で延面積が
      150平方メートル未満の工事
      (主要構造部が木造で、
        延面積の1/2以上を居住の用に供すること。)

    〇建築一式工事以外の場合
     1件の請負代金が500万円未満の工事
     (消費税を含んだ金額)

    ※注文者が材料を提供する場合には材料の市場価格を加えた金額で判断することになります。
    ※工事の完成を2つ以上の契約に分割して請け負う場合、各契約の請負代金を合計した額で判断します。

Q:大臣の許可と知事の許可の
  違いはなんですか?

  • A:
    「営業所」が県内だけか、県外にもあるかの違いです。工事の場所とは関係ありません。営業所が秋田県内だけなら「知事の許可」、県外にも営業所がある場合は「大臣の許可」が必要です。
  • 補足:営業所とは?
    ここでいう営業所とは、独立性をもって仕事を発注できるような営業所のことです。その営業所において、独立して発注元等に対して直接請負契約を締結できる機能を持っている営業所ともいえます。
  • 補足:営業所とは?
    ここでいう営業所とは、独立性をもって仕事を発注できるような営業所のことです。その営業所において、独立して発注元等に対して直接請負契約を締結できる機能を持っている営業所ともいえます。

Q:下請けしかしていないので、
  建設業許可はなくてもよいですか?

  • A:
    建設業許可は、「元請け」か「下請け」かは関係ありません。
    下請けでも、おおむね500万以上の工事をする場合は必要です。
  • A:
    建設業許可は、「元請け」か「下請け」かは関係ありません。
    下請けでも、おおむね500万以上の工事をする場合は必要です。

Q:手続きは5年に1回
  だけでよいですか?

  • A:5年に1回の更新に加えて、毎年1回決算後の報告が必要です。
  • ※事業年度終了報告書の提出期限は、事業年度終了(決算日)後4ヶ月以内です。
  • ※事業年度終了報告書の提出期限は、事業年度終了(決算日)後4ヶ月以内です。

Q:コロナ禍なので、面談しないで、電話やメールでお願いしたいのですが可能ですか?

  • A:面談しなくても、許可申請が可能です。
  • ※スマホで、会社の外観の写真を撮影して送って頂くなど、一部ご協力頂くものがございます。

  • ※スマホで、会社の外観の写真を撮影して送って頂くなど、一部ご協力頂くものがございます。

Q:建設業許可が電子申請になると噂できいたのですが、本当ですか?

  • A:本当です。2022年度から電子申請がスタートします。
  • 書類にハンコを押してもらう等の作業がなくなり、PCやスマホ上のやりとりで許可申請が可能になります。
  • 書類にハンコを押してもらう等の作業がなくなり、PCやスマホ上のやりとりで許可申請が可能になります。

サービスの流れ


①お問合せ
「自分は許可が取れるのかな…」「難しそう」
そうお悩みの方もまずはお問合せください!
当事務所は電話、LINE、チャットまたは下記問い合わせフォームからお問合せいただけます。
②無料相談
無料にてご相談を承っております。
要件にあてはまるか、しっかりヒアリングさせていただきます。
③ご契約・申請書類の準備
納得し、契約していただいたら、申請に必要な書類をご案内します。メールやチャットなどで後から送って頂くこともできます。
④申請書類の作成・お支払い
お預かりした資料をともに、申請書類を作成します。作成後は、申請書類の内容をご確認頂き、書類に押印して頂きます。お支払いは、提出日までに振り込みをお願いしています(現金支払いも可)。
⑤建設業許可申請・許可取得
弊社で、建設業許可申請を申請致します。審査に時間がかかりますので、提出時の申請控えを先にお送りいたします。
②無料相談
無料にてご相談を承っております。
要件にあてはまるか、しっかりヒアリングさせていただきます。

選ばれる5つの理由

秋田の建設業許可に特化
秋田の建設業に特化した事務所だから、役所から「要件を満たしません」といわれたケースでも、諦めません。合法な他のアプローチを探し、許可の取得を支援します。
やり取りの効率化
効率化を重視しており、LINEやチャットでも相談・やり取りが可能です。

申請に必要となる写真や資料についても、LINEやチャット、メール等で送って頂くことが可能です。
やり取りの効率化
効率化を重視しており、LINEやチャットでも相談・やり取りが可能です。

申請に必要となる写真や資料についても、LINEやチャット、メール等で送って頂くことが可能です。
対面での安心無料相談
コロナ対策をしっかり行った上で、対面での無料相談を実施しています。しっかり話をして、納得した上で依頼をすることができます。
返金保証付き
要件を確認して受託しますので、受託した後になって許可を取得できなかったことはありません。今後もありえないと考えていますので、万が一許可が取得できなかった場合は、全額返金致します。
プロの仕事
建設業に特化した行政書士として、「プロの仕事」を行います。迅速・確実・安心をお届けします。
プロの仕事
建設業に特化した行政書士として、「プロの仕事」を行います。迅速・確実・安心をお届けします。

許可が受けられるか、相談してみませんか?

応接室
相談無料です。
コーヒーを用意してお待ちしております。
お気軽に、お越しください。
お茶の日もあります。
(写真は、弊社の応接室です。)

行政書士 冨沢 克次

私は、約10年にわたり建設業の手続き・労務をサポートして参りました。その経験から、現場に出ている事業主様が非常に忙しいということを把握しています。忙しい事業主様とのやり取りの中で、負担をかけずに手続きを進めるコツを身につけました。複雑な事案でも、確実な許可の取得をご提供できます。お力になりますので、困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。


(経歴)
秋田高専 電気工学科 卒業
新潟大学 法学部   卒業
建設業に強い行政書士・社労士として建設業の中小企業の公的な手続き・労務を両面でサポート。

(保有資格)
行政書士
特定社会保険労務士
キャリアコンサルタント国家資格
宅地建物取引主任者 有資格者


(秋田県行政書士会 登録番号20020459号)
※旧事業所名:秋田法人許認可行政書士事務所
(秋田県社会保険労務士会 登録番号05150008号)

事務所 アクセス(地図)

秋田建設業許可行政書士事務所
中小企業活性化サポート
〒010-0061
秋田市卸町1丁目3番2号
TEL:018-853-5005
FAX:018-853-5004
対象地域(秋田県全域)

秋田市、由利本荘市、五城目町、井川町、八郎潟町、潟上市、大潟村、男鹿市 、大仙市、三種町、能代市、美郷町、北秋田市、仙北市、横手市、羽後町、にかほ市、湯沢市、東成瀬村、鹿角市、大館市、小坂町、藤里町、八峰町、上小阿仁村

求人情報 事務(行政書士補助者)募集


行政書士 補助者を募集しています。

応募は、グループ会社「中小企業活性化サポート」
の採用ページにて受付しております。

問合せ・無料相談予約


行政書士には、行政書士法の守秘義務があり、お客様の個人情報(氏名・電話番号・メールアドレス、相談内容など)を正当な理由なく漏らしてはならないと定められています。個人情報の取扱には十分に注意しておりますのでご安心ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
LINEやチャットでも問合せ・相談が可能です。

料金表


次の理由で価格を下げることができました

  • 押印の廃止により作業量減

  • 電子申請化及び郵送提出により、提出書類持参による負担軽減
  • スマホやPCでやり取りできるようになり、業務が効率化。お客様からも楽になったと好評
  • 建設・産廃に専門特化。同種の手続きをまとめて行う為、非常に効率がよくなった。
  • 建設・産廃に専門特化。同種の手続きをまとめて行う為、非常に効率がよくなった。
※価格はすべて税込み価格です。
やり取りを効率化することで、価格を抑えています。

建設業許可

新規知事許可
報酬9万円※
知事許可更新
報酬6.5万円
新規大臣許可
報酬14万円
大臣許可更新
報酬7万円
変更届(事業年度末報告)
報酬3.6万円
新規大臣許可
報酬14万円
※「国家資格」をお持ちでなく、実務経験で許可の取得をする場合は、「+2.2万円」

電気・解体・浄化槽工事業登録

新規工事業者登録
報酬6.5万円
工事業者登録更新
報酬3.6万円
工事業者登録変更届
報酬1.5万円
工事業者登録変更届
報酬1.5万円

建設キャリアアップシステム

事業者登録
報酬4万円/社
技能者登録
報酬1.7万円/人
技能者登録
報酬1.7万円/人
秋田建設業許可
行政書士事務所
中小企業活性化サポート
電話受付  平日 9:00~17:00